忍者ブログ

Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~

カリフォルニアの大学病院にあるICUで看護師をして7年目。 ICUの中で起こる日々のドラマ。 アメリカの命の現場から生の声をお届け! アメリカ医療の裏側やナースの日常を覗いてみませんか? まずは「ハイライト」内の記事からチェック!!

HOME Admin Write
選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


今日の患者さんは70代男性。



この患者さんの大きな手術歴、なんと


心臓移植 2回


腎臓移植 1回




腎臓移植を3回した患者さん は以前受け持ったことあるし、

心臓と肺を同時に移植した患者さんも受け持ったことあるけれど、

心臓移植を2回受けた患者さんは初めて。

更には腎臓移植までご経験なされてる。。。



只今70代のこの患者さん、敗血症に侵されていて、

心臓も腎臓も肺もあまり良い状態ではなく、

昇圧剤人工呼吸器持続的人工透析器の助けなしには生きていられない状況。




そんな患者さんを看ていて、ふと思ってしまいました。



寿命って誰が決めるんだろう。。。




心臓移植を2回もして、腎臓移植までして・・・

その腎臓と心臓も悪くなってまたICUで機械に繋がれながら寝たきりになって・・・



もちろん、患者さんを受け持ったからには患者さんに良くなってもらうため

ナースとして最大限の努力をするのだけれど、

かなりのご高齢なのにたくさんの機械に繋がれ意識のないまま延命治療中の患者さんや

臓器移植を何度も繰り返してる患者さんを見ると、

この人の体の本当の寿命っていつだったんだろう、と素直に疑問に思ってしまう。



臓器移植が良い・悪いとか、延命治療に賛成・反対だとか・・・

当然ながらそういったことがここでの論点ではなく、ただ単純に、

どこまで医療が進んでいき

どこまで運命の代わりに人が寿命を決められるようになるんだろう、

という疑問が生まれてくる。




アメリカでは臓器移植は全然稀ではなく、

ウチのICUにも臓器移植した患者さんがたくさん来る。



アメリカでは、アルコール性肝硬変、つまりはお酒飲み過ぎちゃった人にまで

新しい肝臓を移植して、セカンドチャンスを与える。



今の臓器がダメになっちゃったんで、じゃあ健康な臓器に替えましょうって。

亡くなった方の臓器が他の人の体の中でまた使われる。




臓器リサイクル



そんな言葉が私の脳裏にふと浮かんだ。





アメリカは日本と大分違ってリサイクルやエコに対してすごく無頓着だけど、

臓器のリサイクル率は結構すごい。




リサイクルされた臓器により、新しく輝かしい人生を歩む人もいる。

その反面、臓器移植後の予後が悪く、逆に病状が悪化する人もいる。




う~ん・・・。

ともなると、やっぱり寿命はまだまだ人が決められない聖域にあるのかな。。。




やっぱりよく分からない。。。




なので、ここでつぶやき終了~!!

明日も元気にこの患者さんのお世話出来るように、しっかり寝ま~す!




※関連記事

孤独に死を待つ

人の死を待つ仕事

愛する人を目の前に・・・ 葛藤、恐怖。







 

拍手[12回]

PR
↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


先日、仕事始まってすぐに患者さんにあげる薬を用意してたら、

いきなり呼吸療法士の人が私のところにわざわざやって来て大きな声で、



"Hey! I got you something!!!"

(ねぇ!君に渡す物があるんだけど!!!)



朝から騒々しく、一体何事?!



そしたら、その人に渡された Something が

これ。


宮里 藍 サイン



はい。 雑誌の切れ端・・・


ではなくて・・・



これ。

宮里 藍 サイン



KIA クラシックのトーナメントで近くのゴルフコースまで来ていた


宮里 藍 ちゃん の直筆サイン!!




この呼吸療法士のおじさんと私、会うたびにゴルフトークで盛り上がるのですが、

彼はKIAクラシックを観に行ったらしく、同じゴルフ馬鹿仲間の私のために

わざわざ藍ちゃんのサインをもらってきてくれたのです!



もちろんこの直筆サイン自体も嬉しいですが、

誰かが私を喜ばそうと考えていてくれた時間、それそのものが嬉しいです。



ロサンゼルス近郊ではPGALPGAのトーナメントが行われるのですが、

私も去年、Northern Trust Open を観に行って(ゴルフ観戦初体験)、

遼くんを間近で見てウキウキでした~ ♥

遼くんはアメリカ人からも人気が高すぎて、まったく手が届かなかったけど、

今田竜二選手のサインはなんとかゲット!



今田選手のサインと藍ちゃんのサイン、

ゴルフが上手くなれるよう、大切に飾りたいと思いま~す♫





ところでこの日、ウチのICUで25歳の女の子が誕生日を向かえました。



彼女はこの年にも拘らず癌と闘病中

気管切開され、呼吸器に繋がれて過ごす生活。



意識はしっかりして椅子に座れるくらいの元気はあるので、

部屋にはたくさんの人が訪れ、彼女の誕生日をお祝いしていました。




25歳といえば、宮里藍ちゃんと同い年



この日、私は受け持ちの患者さんの部屋でKIAクラシックをちらっと観てたのですが、

藍ちゃんもTVに映ってました。



片や賞金ランキング1位にもなったことあるほど大活躍の今をときめくプロゴルファー

片や機械に繋がれながら小さな病院の一室で誕生日を向かえる癌闘病患者



なんだか複雑な気持ちになりました。



藍ちゃんにとっても選手生命を懸けた1日1日は大切でしょうけど、

この患者さんにとっても1日1日がとっても貴重で尊いものなんですよね。



世界と癌、2人それぞれ闘う相手は違うけれど、

2人とも決して諦めず、毎日毎日一生懸命頑張って過ごしているんだと思います。



人生って本当にいろんな形があるんですね。。。



もちろん病気になりたくてなる訳じゃないけれど、

そんな人生の試練を受け止め、癌と闘うと決めたのは彼女。

看護師として精一杯、彼女の人生がより良いものとなるよう、応援したいです。



過去記事『すごい発見☆』で、病院で誕生日を迎えた女の子について書きましたが、

病院で誕生日を迎えている人が、実は世の中にはたくさんいるのです。

中には病院で1人で誕生日を迎え、更には誕生日であることすら知らない人もいます。



家やレストランで皆にお祝いされながらケーキを美味しく食べる。

これって、何気ない普通なことのようですが、

これができること自体、本当はとっても幸せなことなのです。



誕生日って、言ってしまえば単なる記念日に過ぎないのかもしれないけれど、

次の誕生日を迎えるのに、1日1日必至に生きようとしている人々。

そんな人達がいるということを忘れずに、私も1日1日を大切に過ごしたいと思います。




病院の小さな一室でのお誕生日だったけれど、

皆に囲まれながら恥ずかしそうに見せるこの女の子の、はにかんだ笑み・・・

とても楽しそうで、可愛らしくて、外からそっと見ていた私まで笑顔になっちゃいました!



お誕生日、おめでとう~☆☆☆




※関連記事
 



拍手[9回]

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


昨日のシフト、最悪でした。。。



15時間労働


でした。。。



昨日は朝からとっても嫌な予感がしてたんですよねぇ。

私の仕事前の予感、いつも結構当たるんです。。。



本来、朝7時~夜7時半までのシフトのところ、

終業30分前になって、ERから搬送されてきた新規入院の患者さんを受け入れ、

いろいろあって、なんと、夜10時まで仕事。。。



ナース歴長いですが、今まで2時間半も残業したのなんて、初めて。

15時間も働くとさすがに脳みそオーバーヒート状態!!



ちゃんと残業手当として、この2時間半は時給が2倍になるので良いのですが、

あまりの長い勤務時間に、泣きたい気持ちになった。。。



すごく疲れてるけど、このまま家に帰っても憂鬱な気分を持ち帰るだけなので、

ビール一杯、ガブッと飲んで、スッキリ~!

してから家に帰りたい。



帰りがけビールに付き合ってもらおうという魂胆で、普段遅くまで仕事してる友達に電話。

そしたら「これから Kさんの家で弁護士仲間の皆で飲むくからそこにくれば?」と。



Kさんといえば、前に『とうとうやってしまいました。。。』の記事にも書いた、

ステキ夫婦。



「キャ~☆ やった! 行きたい行きたい♫  着替えてすぐ行く~!」

急遽、皆さんの仲間に入れてもらうことになりました。



急いでなんとか11時過ぎに Kさん宅にお邪魔すると、

思ったよりも人数多し。。。

しかも初対面の方々ばかり。。。



しまった・・・  (-_-;)

仕事のままの完全ノーメイクに、着の身着のままの超適当な服で来ちゃったよ。。。



とは言っても、それまで病院で英語オンリーでフル稼働しいていた私。

日本人オンリーのその環境にそれまでの仕事での緊張がすっと解けてホッと一息。



辛いシフトの後には、こういうガラリと全然違った環境に一度入って、

ナースを忘れてリフレッシュするのが一番なんですよねぇ~☆



ノーメイク&超やる気ない服装を見せてるということは忘れることにして、

ビール&ワインの片手に皆さんとの歓談を楽しませていただきました♫



それにしても・・・

医療従事者の会研究者の会には参加したことあるけど、弁護士の会は初めて。

7人の男性弁護士にその奥様2人と私。

やっぱりナースや研究者の会と話題が全然違いますね~!

私には意味不明な弁護士トークもあったけど、なんかそれはそれで新鮮でした!




ここでもやはり話題にのぼるのが、東日本大震災の話。

この話が出ると、一気にテンションは下がる。



でも、こういう時だからこそ日本人同士で集まっている時間は落ち着く。

皆、同じように傷ついて、同じように日本のことがとても心配で・・・

その気持をこうして皆で分かち合える時間。

今の私達にとって、すごく大切な時間なはず。


同じ日本人同士だからこそ、皆同じ気持ちで傷ついているのを知ってるからこそ、

今こうして一緒に笑って過ごしたいと思う。




結局、午前3時過ぎまでこの会は続き、

家に帰ってシャワー浴びて寝たのが4時。

私、気が付いたら、22時間もずっと起きてたよ。。。



こんな長い1日を過ごした翌日のオフの日にはゆっくり寝ていたかったけど・・・

今朝10時に突然来たブラインド修理の人に起こされたよ~!!

くぅ~っ! とことんツイてない!!




まぁ、それは置いといて・・・


とても疲れたし、長~い1日ではあったけれど、

仕事の疲れやストレス、そして震災の心の痛みまで一緒に癒せる仲間がいること、

これってすごく幸せなことだなぁ~って実感した1日でありました。




※関連記事



拍手[4回]

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


今回はとってもダイナミックなお話。



患者さんは30代。

消化器系の難病が原因で、かれこれ2ヶ月以上も入院生活を強いられている方。

長い間、ICUにいらしたけど、最近やっとICUから普通の病棟へ移動。



ところが・・・



普通の病棟で過ごしたのもほんの数日。

いきなり容態急変!

血圧が急降下してICUに逆戻り!!



原因究明のため、CTスキャンに送ることに。



すると、CTスキャンで恐ろしい事実発見!!



それは・・・



心タンポナーデ


(※ 詳しくは、慶應大学病院の運営サイト 参照)
 


簡単に言えば、心臓を保護している心嚢という袋の中に体液や血液などが溜まり、

水風船の様に膨らんだその袋の中に溜まった液で心臓が圧迫されてしまう。


その圧迫によって動く場を失った心臓のポンプ機能は低下し、

最終的には死に至る恐ろしい状態。



Science Oasis に投稿された画像の中から、

とっても解りやすい映像を見つけたので、ご紹介。



見れない方は、こちらのリンクを試してください。

http://www.youtube.com/watch?v=qwB1tc8C_VU&feature=player_embedded



とにかく・・・

この患者さんは一刻を争う危機的状態!!!



OR(手術室)にて緊急開胸手術!!!



・・・という案がでたものの、

なにしろ一刻を争うので、その準備をする時間も勿体無い!

とのことで・・・




病室内にて、緊急に


心嚢穿刺 決行!!!




心嚢穿刺・・・。

つまりは、その膨らんだ心嚢に針をブスッと一刺しして溜まった液を外に逃がす、

という手法。




これまで 肺気胸 に針を刺す、胸腔穿刺が病室で行われているのは何度となく見た。

でもさ、心嚢穿刺って、あのバックンバックン動いている心臓目がけて針を刺すの?!



きゃ~!! 想像しただけで恐ろしや!!!



心臓と心嚢膜の間にうまく針を入れなくてはならない訳だけど、

もしちょっとズレて心臓傷つけちゃったら・・・



ぞ~~っ。。。





といろいろ思い巡らせてしまった私ですが・・・



何にせよ、一刻を争う状態な訳で。。。



胸腔外科の外科医が来て


ブスッと一発!



そしたら一気に1リッター以上の血液がドバドバ溢れでて来たそうです!



あ、「そうです」というのは、私がシフトに入る数時間前に起きたことで、

この話は全部夜勤のナースの申し送りからです。

まるでそこに居たかのように臨場感いっぱいに話しちゃってますが。。。



針を刺し、そのままカテーテルを心嚢に残した状態にしたのですが、

結局そのカテーテルが抜かれるまでの間、2リットル近くの血液が出てきた。

胸腔外科医でもビックリ仰天の、記録的レコードらしいです。



でも、この心嚢に溜まり心臓を圧迫していた血液を取り出してすぐ、

心臓はバックンバックン動けるスペースを取り戻したため、

また元気に動き始めポンプ機能挽回!



ポンプ機能低下により体に送り出す血液量が低下したため起きていた血圧低下も即回復!



この患者さんは一命を取り留めたのでした~☆





あと、数時間遅れたら手の届かないところに行っちゃってたかもしれない命。

ICUにいると、本当に一秒一秒の大切さを噛み締めることが多々有ります。

(関連記事: ワガママな恋人




この患者さん、いろいろあったダイナミックな夜が明け、さぞかしお疲れだったのでしょう。

私が担当した昼間はスヤスヤとお休みになっていました。

そりゃ~、疲れたよねぇ、あんなことあったんだもん。。。



なにはともあれ、大事に至らなくて(大事は大事だけど・・・それ以上の)

本当に安心しました。



どうしてこのタンポナーデが起きたのか、ドクターもまだ原因模索中ですが、

なんとか原因解明に至り、今後もうこんなことが起こりませんように・・・。



ただ・・・、ナースとしては・・・

華麗な心嚢穿刺の瞬間、やっぱりちょっと見てみたかったなぁ~。。。

な~んて気持ちも正直あったりなんかするかも。。。



すみませんっ!! (^^ ゞ




関連記事:


拍手[9回]

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


今日は60代の男性患者さんのお話。



C型肝炎 ⇒ 肝硬変 ⇒ 肝不全 ⇒ 肝臓移植

というコースを辿りましたが、移植後の状態が悪く、ICUに出戻り。



肝不全とともに、腎機能低下、胸水貯留に肺炎、敗血症などなど・・・

更には糖尿病を含めその他諸々の基礎疾患がたくさんあって・・・



回復には苦戦しそうな感じです。。。



この患者さん、日中ほどんど寝てらしたので、起きた時に話かけるくらいだったのですが、


「テレビでも観る? それとも音楽聴く?」


と尋ねると、テレビを観るに対して頷いたので、テレビをつけることに。



あ、ちなみにこの患者さん気管切開されていて、喋れないのです。。。

だから、YES か NO の質問でコミュニケーションをとるのが一番簡単な方法。



テレビをつけて、チャンネルをちょっと変えると・・・



ゴルフ ♫  やってる!


   (※関連記事:むしろ、ゴルフの合間に仕事って感じ?!


おぉっとぉ~♫



しかも、Phil Mickelson とか出てるよ?

こ、これは結構いい感じのトーナメントなんじゃないの?!



てかてか、いつからゴルフチャンネルなんて観れるようになったのよ??!!

前は無かったよ?!

チャンネル増えてない?!



気づけば病院のテレビ、いつのまにかチャンネル数、優に110は越してる!

それにしても、

きゃ~☆ らっき~☆ ごるふチャンネル~☆




ゴルフチャンネルにテンションアップした私は思わず患者さんに、


「あ、ゴルフやってるよ~♫ これ観たかったりする?」


って聞いちゃった!



患者さんの反応を確認すると・・・



ん???



あ・・・既にまた寝ちゃってる。。。



う~ん。。。 これは・・・ ある意味何かけててもイイってことかしら?


そーゆーことなら・・・ とりあえず、ゴルフかけとこ~っと ♫



少し時間があったので、そのまま患者さんのお部屋でゴルフ観戦

もちろん患者さんそのまま寝てましたが。。。



ところが・・・

夕方になって患者さん、お目目パッチリ全開!!



あ・・・ いい加減ゴルフチャンネル変えないとかも。。。



私は、恐る恐る患者さんに、

「ゴルフしたことある?」

って聞くと、

うんうん、って頷いた。



お?! いいねぇ~!

「ホント?! え、じゃあTVさ、ゴルフでもいい?」



そしたらまた、うんうん、って。

やった! らっきぃ~☆



そして暫く2人で一緒にゴルフ観戦



私は患者さんの部屋でいろいろ仕事をしながらなので、ガン見はできませんでしたが。。。



そしたら・・・



TVから目を離してる隙に、いきなりTVから

「うぉ~~~!!!」って声と共に、拍手喝采&歓声が!

ゴルファー含め、皆えらい興奮してますが?



”Wait!! What happened??!! What did I miss??!!”
 
(え、何々?! 何が起きたの??!! 私何見逃した??!!)


 
患者さんに興味津々に聞くと、

患者さん、ニンマリ。



「俺、見ちゃったもんねぇ~!」

と云わんばかりの、むしろいたずらっぽい笑顔。



何? その満面の笑みは?!

さっきまでほとんど笑顔なんて見せてくれなかったよねぇ。。。

嬉しいやら、何が起こったのか知りたくて仕方ないやら。。。



え~!! ヤダヤダ! 何?! 益々気になる!



TVに注目してると、どうやら D.A. Points イーグルをおさめたみたい!



”He eagled??!!  Oh, no!  I missed it!!”

(え?! イーグったの??!! もー!見逃した!!)

 
あ、この Eagled というのは、Eagle を 動詞化+過去形 に私が勝手にしただけで、

正式な英単語とは限りません!

「ググった(グーグルで調べた)」を英語で ”I googled” というのと同じ感覚。 (-_-;)

 

Par 5 のところ、3 strokes で終わらせた訳で、確かにすごいけど・・・

でも、この興奮のしようは、プロとして尋常じゃなくない?!



私が、見逃した~!って焦ってると、患者さんは益々ニマニマ!

からかってるみたいな、得意気な笑顔を見せる。



リプレイ、ぷりぃ~ず!!!



ソワソワしながら、心待ちにしていると、やっとリプレイ。

その映像がこれ ↓ ↓


 




こ、これは!!!

すご~い!!!!!

そりゃ、盛り上がる訳だ!



私も患者さんと2人で盛り上がっちゃいました!



そこでふと思った。



患者さんもさ、ホントは私なんかじゃなくて、

家で奥さんや子供達と一緒にTV観てワイワイ騒ぎたいんだろうなぁ。。。



ごめんね、私で。。。



でもさ、こういう団欒タイム、無いよりかはあった方がきっと嬉しいよね。



今までも時間があるときは患者さんと一緒にTV観たりしてきたけど、

これからも、もっともっとこういうことが出来るようにしたいな。



一緒にTV観るのは遊んでるように見えるかもしれないけど、

もしかしたら、看護師 対 患者 という立場を良い意味で崩せる良い方法なのかも!



TVを一緒に観る、というめっちゃ簡単で何気ないことで、

患者さんとの距離が縮まって、少しでも絆を深められるなら・・・

頻繁にお見舞いに来れない家族に代わって、少しでも淋しさを癒せるのなら・・・

一緒にTV観て笑い合う時間もとっても大切だよね。



なんか私の方も、家族と一緒にテレビを観てる感覚になって、ちょっと嬉しかった☆




そーいえば、私もよくジョニーおじさんとバスケやアメフト観戦したなぁ。。。

楽しかったなぁ~。。。

でももう、そんなことも出来ないんだよね。。。



誰かと一緒にTVを観る



これって小さな、ごくごく何気ないことだけど、

実はそれを通じてシェアしてるものって、ものすごく大きいことなのかも。



この記事を読んでくださった方、

TVを観る目をちょっと休めて、『誰かと一緒にTVを観ることが出来る幸せ』について、

ちょっとだけ考えてみてください。



普段気づかずに過ごしてしまう、そんな ささやかな幸せ

そんなささやかな幸せにすら、なかなか手が届かない人達も世の中にはいっぱいいるのです。

今あるもの、それを大切にしてください。



なんか、疲れてて、うまく文章作れてない気がするけど・・・

私が皆さんに伝えたいこと、ちゃんと伝わるといいな。。。



関連記事: 悲しみに暮れたクリスマス
     
      ナースは『癒し系』じゃなくて実は・・・


それでは、明日もお仕事頑張りま~す☆



おやすみなさい。


拍手[4回]

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

プロフィール

名前
Angel
職業:
看護師 Registered Nurse
趣味:
ゴルフ ピアノ 食べ歩き
自己紹介:
1978年、早生まれ
埼玉県出身
カリフォルニア在住
アメリカ暦9年

日本の大学卒業後、医学研究職2年。

その後アメリカの大学へ留学。看護学部を卒業しBSN(Bachelor of Science in Nursing)取得を経て、RN(Registered Nurse)免許取得。

2004年夏より、カリフォルニアにある大学病院のICU(集中治療室)にて勤務中。
7年目のベテランナース(?)

最新コメント

[04/20 ますみ]
[04/17 NP王子。]
[04/15 花Momo]
[04/15 SMH ]
[04/13 Isamu LA]

リンク

カウンター

free counters
Flags counted since 11/28/2010

ランキング

☆応援ありがとうございます☆

1日1クリックずつポチっとしていただけると励みになり嬉しいです♥

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS

track feed Angel Blue

最新トラックバック

バーコード

Copyright ©  -- Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]