忍者ブログ

Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~

カリフォルニアの大学病院にあるICUで看護師をして7年目。 ICUの中で起こる日々のドラマ。 アメリカの命の現場から生の声をお届け! アメリカ医療の裏側やナースの日常を覗いてみませんか? まずは「ハイライト」内の記事からチェック!!

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


朝日ニュースター『ニュースの深層』のビデオクリップより。


原発の恐ろしい事実について広瀬隆さんが熱弁なさっています。

これは必見です!






この朝日ニュースターというのはCSの有料放送だそうなので、

直ぐに消されてリンク切れとなってしまうかもしれません。

その際はどうぞご了承くださいませ。



広瀬氏は、静岡県御前崎市の浜岡原発の危機について熱心に警告されていますね。



福島は津波によってダメージが来たけど、

この浜岡は直下型地震によって直接揺さぶられ大きなダメージが来るとのこと。

想像しただけで、言葉を失ってしまう。。。



日本の現在の原発事情では地震によって、

チェルノブイリの100倍以上の大惨事

が起こる可能性があると広瀬氏は危惧されています。



広瀬氏の説を100%鵜呑みにして良いのかは分からないけれど、

アメリカ在住の方や日本のケーブルなどでCNNをご覧になれる方はもう既に、

日本とアメリカの原発報道の大きな温度差

を感じられていることと思います。



日本では直ちに健康に及ぼす影響はない」の連呼。

一方で、アメリカではかなりの警戒が呼びかけられ緊急事態だとされている。



実際に在日アメリカ人に日本から引き上げるよう勧告を出したそうです。



日本の原発に関する報道は、パニックを敬遠してか、

情報がコントロール

されているような気がしてなりません。



日本でもそれに気づいていらっしゃる方々が大勢いらっしゃるんでしょうけど、

「そんなこと言ったって、(仕事も生活もあるし)どうにもできないでしょ」

というのが本音なのかな。。。




対岸のアメリカに居る私ですら、原発のことが心配で心配で・・・

正直あまりよく寝れていません。。。



もっときちんとした情報開示をするなり、

他の原発においてもいろいろな対策を施すなり・・・

政府を中心に大きな行動を起こしてくれるよう、願うばかりです。



国民は「直ちに健康に及ぼす影響はない」

「直ちに」

という言葉に安心してはいけないと思います。



「直ちに」健康を及ぼすって言えば、吐き気をもよおしたり、リンパ球が減ったり・・・

そういった急激な変化を指すのであって、そりゃ相当なことですよ。



でも、じゃあ「直ちに」じゃないのは分かったから、

数年後、数十年後にも健康に及ぼす影響がない

と言えるんですか?



正確な情報と共に、国民にそれを伝える必要もあるんじゃない?



実際、今日の枝野官房長官の会見の際、

1人の記者がこの質問を鋭く長官に投げかけたところ、

枝野官房長官は「健康に影響はない」と

「直ちに健康に影響はない」とは違うというニュアンスの返答がありました。



妊婦さんや子供にも、影響無いと言えますか?

という疑問も私としては生まれてしまします。。。




将来、被爆によって健康を害した方々に対し政府が補助金を出していく、

政府としてはそれも考慮して、出来るだけ多くの人に害が及ばないよう、

きちんとした情報開示をして欲しいです。



ナースである私個人としては、補助金云々より何より、

被爆による病気で苦しむ人々が増えないことをただただ願うばかりですが。。。



放射能汚染された魚介類や農作物が食べられなくなることによる

食糧危機

が起こらないことも切々たる願いであります。




これを機に、原発のあり方について、

そして、原発を必要としなくてはならない国民のエネルギーの使い方について、

改めて深く考えていかなくてはならないと思います。



今回のことは日本のみならず、全ての原発所有国に対しての警鐘であり、

全世界で共に考えていかなくてはならない重要トピックだと思います。




広瀬隆 著 『原子炉時限爆弾』

  原子炉時限爆弾



拍手[5回]

PR
↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

こんどは、、

こんどは、カリフォルニアって、職場のアメリカ人がみんな言ってますが、対策は十分整ってるのでしょうか?なんだか心配です。
火力発電は石油の高騰で無理だし、、、水力発電は発電能力が弱すぎるし、、、やっぱり、国際競争しないで、GDPを落として、日本は経済大国という地位を退いてもいいから国民の安全性をとるべきですね。これは、私のコメントじゃないんですが、facebookにいいこと書いてありましたので転載させてください。


Toru Kaihatsu wrote....


今回の地震で、日本経済は大きく打撃を受けるだろう。GDPは中国に大きく水をあけられ、製品を納入できない間に競合にシェアを奪われるだろう。復興・回復に資金を回さねばならず、成長はその先になってしまうだろう。 だが、この混乱の中で人々が見せた勇気、助け合い、秩序を見ていると、日本は捨てたものではないと確信する。米中に負けるな、成長こそが美徳だ、といった悲壮感漂う成長へのあがきから、日本の善いもの、強いものにこそ価値を見出し、量から質へと価値観を転換するきっかけになるのではないか、と期待している。 天が与えた七難八苦は、日本をより強い成熟国にしてくれると思う。

Re:こんどは、、

ふらさん、コメントありがとうございます。

同じ環太平洋造山帯に位置するカリフォルニアでも地震が本当に心配ですよね。
起こる起こると言われながらも、こればかりは予測がつきませんからね。
日頃から備えをしっかりしておくことがやっぱり大切なんでしょうね。

それにしても、この引用、素晴らしい!
ご紹介くださりありがとうございます!

アメリカを始め海外のメディアが日本人の忍耐強さ、マナー・秩序の良さ、思いやりを褒めているけれど、今までその良さのレベルに正直あまり気づいていませんでした。
日本で育った者としては当たり前のことだから。

それがしっかり癖として身についている日本人だからこそ、これからの日本の復帰に期待ができると思います。
今回の惨事には皆悲痛な想いをしたけれど、日本の良いところ、いっぱい発見できたのではないでしょうか。

経済的にも心理的にも打撃は計り知れない大きさになると思うけど、海外にいる日本人も日本国内にいる日本人も、皆が一体となって、日本の復興にどりょくしていきたいですね。

原発

について僕も日本から多くの質問を受けます。「海外ではどう報道されてれているのか?」と。
正直返答に困ります。こちらの報道を伝えることは簡単だけど、日本と海外の情報を正確に判断する知識は僕にはありません。

言ってしまえば日本は当事者、海外の国々は第三者です。その事実だけでも情報の伝え方には大きな差が出てくると思います(←これをコントロールと呼ぶかは分かりません)。

日本には原発、放射線障害に関して世界レベルの有識者が数多くいらっしゃいます。唯一の被爆国ということで、晩期放射線障害に関しても当然トップレベルと考えています。少なくともそういう方々の見識の元、現在の日本の情報は発信されているはずです(と願いたい・・・)。

日本政府、電力会社も誠意をもって事にのぞんでくれていると思うし(←これもそう願いたい!)、対応の遅れや情報開示に関しても、前例のない中で頑張ってくれていると思います。もちろん小さなミスが大災害につながる深刻な事象ですが・・・

以上のような理由で、僕は日本からの情報、指示に従うべきだと思います。ただ被災地や周辺地域の方々の不安が少しでも和らぐような正確な情報がきちんと伝わり、さらにはその受け皿体制がしっかりと整うことを願うばかりです。

Re:原発

NP王子さん、コメントありがとうございます。

私も、もしかしたらCNNは対岸の火事くらいに思ってるから逆に過熱報道しているのかもしれない、と思っています。
でも、あの報道を観るたびとても不安な気持ちにならざるを得ません。

電力会社や自衛隊、警視庁の方々が命をはって事故処理に対応してくれてるのには心から感謝しています。
放水作業の中継を涙をためながら見守っています。
処置にあたる方々の努力に感謝し、無事を心配するからこそ、情報がちゃんと開示されていて欲しいと願っています。

海外や西に引っ越したり避難する人達がどんどん増えていると聞いていますが、避難する方々も自分の住む街での生活を諦め、同じ職場に戻れないリスクを負っての重大な決断からだと思います。

皆の生活や命が懸かっているからこそ、ちゃんとした情報を流して欲しい。
そして、防げるならば、防げる範囲で更なる惨事や健康障害を防いで欲しい。
そんな気持ちから今回のビデオクリップを紹介させていただきました。

どの報道や報告、どの学者が言うことが正しいのかは分かりませんが、国民には知る権利、そして(何を信じてどういう行動を起こすか)選ぶ権利があると思います。

もちろんもう既に対策はとられてるとは思いますが、今回の事故を教訓に他の原発でも最大限の事故防止策を改めて考えてくれてることを願います。
そして、そんな原発を必要とする日本のエネルギー事情について、私達日本国民が真摯に考えて輪番停電が終わっても、日頃から節電を心がけていかなくてはならないのかな、と思います。

アメリカにも原発がたくさんあるし、今回のことは決して対岸の火事だと思えません。
この日本での惨事を観たアメリカ人も、これを機に原発のあり方について考えて欲しいと思います。
私も出来る限りの節電努力をしていかなければ!

無題

広瀬隆さんは原発反対派ですね。
地球温暖化は原発の廃液原因だと唱えているようですし、この危機によって原発が地球上から無くなることが本望なのかもしれません。

何を信じるか。
何を信じないか。
それこそ生きるセンスだと思います。
それこそが、その人の人生を形作って行くのだと思います。

初めは冷静にブログを書いていた海外在住の方達が、ここにきて
そろってエキセントリックに、原発は危ない。日本は嘘を言っているといった論調になっています。
いったいどうしてしまったんでしょうか???
アメリカの報道>日本の報道は、正解なのですか?

Re:無題

エクストレムさん、コメントありがとうございます。

この広瀬隆さんという方、私は初めて拝見しましたが、彼の説を聞いて驚愕しました。
丸呑みにした訳ではありませんが、浜岡の原発のことなどを聞くと、原発の在り方について、これから深く考えていかなくてはならないなぁと思いました。

アメリカの報道>日本の報道、が正解か不正解かは確かではありませんが、あまりにも日米の見解に差があるので、その報道を観ている在米日本人の中には驚いている人も大勢居ます。
日本のニュースでも言っていたと思いますが、日本が30kmを避難・待機区域としているのに、アメリカは80km以内を避難区域とし、チャーター機を出してまで在日アメリカ人に退去勧告を出しているのが現状です。
それを考えると、どうして50kmもの差が生じるのか、不安にならざるを得ません。。。

エクストレムさんの、「生きるセンス」論、私は好きです。
その通りだと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。


「直ちに」は…

「直ちに」は最近付け加えられた言葉なんですよ。
事故直後は「直ちに」はありませんでした。
確かに線量も少なかったので、
その通りなのかもしれませんが、
現在のレベルでは長期的な視野で見ると
影響が出ないとは言えませんよね。

この「直ちに」が枝野さんの口から出た時に、
思わず反応してしまいました。
ただ、後の影響をテレビで公表したら
おそらくパニックですね。
経済活動にもかなりの影響がでるでしょう。

まだ今の所大丈夫だと思います。
次の段階に進まない様、
作業員が命をかけてがんばっています。
私達は祈る事しか出来ません。
広瀬氏の様に不安だけあおられても、
それを解消するすべがありません。

Angelさん。
最近笑ってますか?
お友達といっぱいお話しして、たくさん笑って下さい。
お酒も飲んで(?)しっかり寝て下さいね。
私もかなりトーンが下がっていましたが、
最近友達と大笑いして元気が出ました。
被害を受けていない私達が元気でなくては、
被災された方も元気が出ないですよ。

Re:「直ちに」は…

和みの風さん、コメントありがとうございます。

今日の記事にも書きましたが、和みの風さんのお陰で、目が覚めて我に返ることができました。

私達の不安が解消することは安全が完全に確認されるまできっと無いのかもしれませんが、今私達にできることを一つ一つこなしながら、命を張って事故処理に当たる自衛隊員や関連職員の方々をサポートしていくのが一番なんですよね。

広瀬さんは確かに結果として不安を煽っているだけなのかもしれませんが、やはり行き着くところは、国民全体で今一度エネルギー消費の在り方を考えていかなくてはならないのかなぁと思います。 福島のことが落ち着いて、喉元過ぎれば・・・的な感じにならないよう、私も日頃から節電を心がけていきたいと思います。

改めて、和みの風さん、温かいコメント、心から感謝致します。 この震災で痛んだ自分の心をまずはケアすることから始めたいと思います。

同感です。

同感です。僕は中部大学の武田教授の記事を連載しています。東電の曖昧で無籍任で利己的なこと。御用メディアのいい加減さ、そしてその報道を耳にしている僕の家族も含めた気楽さ。想定外の自信と津波のあとで、もう想定外は無いような、報道と会見。無責任。体内被曝を大概被曝の差をかたらない、怖いですね。例によって薬物被害のような形で後でまるで責任は無い様に語るんだなと思うと本当に頭に来ます。
日本へ行かれるんですよね。
一人でも被災者の笑顔を増やして来てください。宜しくお願いします。
どうが作りました、見てくださいね。
上のURLに入れておきました。

Re:同感です。

Bluemoonさん、コメントありがとうございます。

ご理解ありがとうございます。
今回の原発事故のことは、日本人皆がいろんな角度から現実を見つめて、いろいろなことを考えていかなくてはならないと思っています。

不安を煽るのはよくないとは思いますが、この機会に、現在の原発事情にはいろいろな問題点があることを日本国民に理解してもらい、地震大国日本で何かできるのか、政府も企業も国民も一体となって対策を考えていって欲しいと思っています。

一番重要なのは、国民一人一人がまず関心をもつことだと思います。
何に対してもそうですが、「危険の予防はまずはそれが危険であるという意識をもつこと」からだと思います。
そういうことも含めて今回はこの記事を書かせていただきました。

動画リンク、ありがとうございます。
さっそく拝見させていただきますね。

大本営発表 (;一_一メ)

大変恐ろしい。

これまで原発は安全と言っていた国や電力会社。

大嘘つきにも程が有る。

この期に及んでもまだどこも真実を発表しない。

正に『大本営発表』。

日本は情けない社会だ。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

プロフィール

名前
Angel
職業:
看護師 Registered Nurse
趣味:
ゴルフ ピアノ 食べ歩き
自己紹介:
1978年、早生まれ
埼玉県出身
カリフォルニア在住
アメリカ暦9年

日本の大学卒業後、医学研究職2年。

その後アメリカの大学へ留学。看護学部を卒業しBSN(Bachelor of Science in Nursing)取得を経て、RN(Registered Nurse)免許取得。

2004年夏より、カリフォルニアにある大学病院のICU(集中治療室)にて勤務中。
7年目のベテランナース(?)

最新コメント

[04/20 ますみ]
[04/17 NP王子。]
[04/15 花Momo]
[04/15 SMH ]
[04/13 Isamu LA]

リンク

カウンター

free counters
Flags counted since 11/28/2010

ランキング

☆応援ありがとうございます☆

1日1クリックずつポチっとしていただけると励みになり嬉しいです♥

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS

track feed Angel Blue

最新トラックバック

バーコード

Copyright ©  -- Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]