忍者ブログ

Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~

カリフォルニアの大学病院にあるICUで看護師をして7年目。 ICUの中で起こる日々のドラマ。 アメリカの命の現場から生の声をお届け! アメリカ医療の裏側やナースの日常を覗いてみませんか? まずは「ハイライト」内の記事からチェック!!

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


今日の患者さんは70代男性。



この患者さんの大きな手術歴、なんと


心臓移植 2回


腎臓移植 1回




腎臓移植を3回した患者さん は以前受け持ったことあるし、

心臓と肺を同時に移植した患者さんも受け持ったことあるけれど、

心臓移植を2回受けた患者さんは初めて。

更には腎臓移植までご経験なされてる。。。



只今70代のこの患者さん、敗血症に侵されていて、

心臓も腎臓も肺もあまり良い状態ではなく、

昇圧剤人工呼吸器持続的人工透析器の助けなしには生きていられない状況。




そんな患者さんを看ていて、ふと思ってしまいました。



寿命って誰が決めるんだろう。。。




心臓移植を2回もして、腎臓移植までして・・・

その腎臓と心臓も悪くなってまたICUで機械に繋がれながら寝たきりになって・・・



もちろん、患者さんを受け持ったからには患者さんに良くなってもらうため

ナースとして最大限の努力をするのだけれど、

かなりのご高齢なのにたくさんの機械に繋がれ意識のないまま延命治療中の患者さんや

臓器移植を何度も繰り返してる患者さんを見ると、

この人の体の本当の寿命っていつだったんだろう、と素直に疑問に思ってしまう。



臓器移植が良い・悪いとか、延命治療に賛成・反対だとか・・・

当然ながらそういったことがここでの論点ではなく、ただ単純に、

どこまで医療が進んでいき

どこまで運命の代わりに人が寿命を決められるようになるんだろう、

という疑問が生まれてくる。




アメリカでは臓器移植は全然稀ではなく、

ウチのICUにも臓器移植した患者さんがたくさん来る。



アメリカでは、アルコール性肝硬変、つまりはお酒飲み過ぎちゃった人にまで

新しい肝臓を移植して、セカンドチャンスを与える。



今の臓器がダメになっちゃったんで、じゃあ健康な臓器に替えましょうって。

亡くなった方の臓器が他の人の体の中でまた使われる。




臓器リサイクル



そんな言葉が私の脳裏にふと浮かんだ。





アメリカは日本と大分違ってリサイクルやエコに対してすごく無頓着だけど、

臓器のリサイクル率は結構すごい。




リサイクルされた臓器により、新しく輝かしい人生を歩む人もいる。

その反面、臓器移植後の予後が悪く、逆に病状が悪化する人もいる。




う~ん・・・。

ともなると、やっぱり寿命はまだまだ人が決められない聖域にあるのかな。。。




やっぱりよく分からない。。。




なので、ここでつぶやき終了~!!

明日も元気にこの患者さんのお世話出来るように、しっかり寝ま~す!




※関連記事

孤独に死を待つ

人の死を待つ仕事

愛する人を目の前に・・・ 葛藤、恐怖。







 

拍手[12回]

PR
↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

むずかしい問題ですよね

いつも思います。寿命っって医療界では許されないのか・・・って。
私のブログでも以前書きましたが、尊厳死ってアメリカでは早くから自分の最後はこうありたいって書類があったのをテレビで見た事があるんですが・・・
私は基本的に日野原重明先生の考え方がすきです。
「どう生きたかはどう死んでいくかということ」って言葉が印象的です。
延命治療は永遠の課題ですね。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

プロフィール

名前
Angel
職業:
看護師 Registered Nurse
趣味:
ゴルフ ピアノ 食べ歩き
自己紹介:
1978年、早生まれ
埼玉県出身
カリフォルニア在住
アメリカ暦9年

日本の大学卒業後、医学研究職2年。

その後アメリカの大学へ留学。看護学部を卒業しBSN(Bachelor of Science in Nursing)取得を経て、RN(Registered Nurse)免許取得。

2004年夏より、カリフォルニアにある大学病院のICU(集中治療室)にて勤務中。
7年目のベテランナース(?)

最新コメント

[04/20 ますみ]
[04/17 NP王子。]
[04/15 花Momo]
[04/15 SMH ]
[04/13 Isamu LA]

リンク

カウンター

free counters
Flags counted since 11/28/2010

ランキング

☆応援ありがとうございます☆

1日1クリックずつポチっとしていただけると励みになり嬉しいです♥

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

PR

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

RSS

track feed Angel Blue

最新トラックバック

バーコード

Copyright ©  -- Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]