忍者ブログ

Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~

カリフォルニアの大学病院にあるICUで看護師をして7年目。 ICUの中で起こる日々のドラマ。 アメリカの命の現場から生の声をお届け! アメリカ医療の裏側やナースの日常を覗いてみませんか? まずは「ハイライト」内の記事からチェック!!

HOME Admin Write
選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


先日書いた記事、 『義援金は必要ない!』

予想を遙かに超える反響をいただき、驚くことに

ブログ村の海外生活ブログランキング人気記事第1位にまで輝きました!!



多くの方々のブログやTwitter にリンクを貼っていただき、ありがとうございました。




さて、そんな義援金に関する驚くべき事実ですが・・・


実は、第2弾 もあるんですっ!!!


(※ 第1弾を読んでいない方はまず 第1弾 を読んでください)




その記事は 3月17日付けの CNN Money より。


No plans to bail out Japan  -IMF



こちらも 米国主要メディアの東日本大震災関連報道 というサイトで

Mr. カリスマ こと私の先輩のお友達の翻訳家の方が和訳してくださっています。


その和訳はこちら。

CNN Money 17日付け:IMF 日本救済の計画なし




この CNN Money の記事によると、


The International Monetary Fund said Thursday that Japan has the financial means to get through this disaster and get on the road to reconstruction and growth.


国際通貨基金(IMF)は木曜日、日本は今回の災害を乗りこえて復興・成長するための財政的余裕があると述べた。


とあります。



財政的余裕??? なんのこと???

不景気に鞭打つようにあんな大災害が起こったというのに、

どこの誰が「日本は財政的余裕があるから大丈夫」なんて発想出来るわけ?!

その発想自体、余裕かまし過ぎじゃない?!




更にこの記事では、


 IMF considers Japan on strong footing to handle that without financial help.

IMFは、日本は財政的援助なしでも充分それらの対応が可能な基盤あると考えている。



"It's a strong and wealthy society, and the government has the full financial resources to address those needs," Atkinson said.

「日本は強くて裕福な社会であり、政府にはこういったニーズに対応する充分な財政資源がある」とアトキンソン氏(IMF広報担当)は述べた。



唖然、愕然、呆然。。。

IMFみたいな国際的トップ組織がこんなこと言っちゃって・・・

これでは募金が激減してしまうじゃないの!!

私からしてみれば、後先を考えていないあまりにも無責任な発言としか思えません。




「日本は大丈夫」って思うのは勝手だけれど、

むしろこういう無責任な発言をして復興・成長の邪魔をしないで!!!




日本が経済大国だからってライバル視していじめないでよ。。。

なんて思ってしまいますが、

これって私の単なる被害妄想に過ぎないんでしょうか。。。





日本はこんなこと言われて黙っていていいの???





海外在住の皆さん、募金の必要なんて無いと勘違いしている外国人は大勢います!

あなたの周りの人達に、募金の必要性を訴えかけて、日本を助けてください!




※関連記事

義援金は必要ない!

募金をする際には要注意!!!



 

拍手[6回]

PR
↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


記事タイトルを見て驚いてこの記事に辿り着いた方もいらっしゃると思いますが、

残念ながら、こういった印象を持っているアメリカ人が少なくないのが現状のようです。



あの悲惨な映像が繰り返しTVで放映されていたのに、なぜ???



この理不尽な印象を何とか正そうと、私の友人が日々頑張ってくれています。

アメリカ人がなぜ義援金寄付に対して間違った印象を持ってしまったのかも含め、

彼が集めた情報をより多くの方々に知っていただきたく、

当ブログでもどんどん発信していこうと思います。



ちなみにこの方、大学同窓会の1つ上の先輩で、ロサンゼルスにお住まいですが、

先日、日本赤十字に100万円寄付なさったとのこと。

そのお金、彼の会社のマッチング・システム(同額会社も寄付するシステム)で

2倍の200万円となって日本に送られたそうです!!!



彼の震災に対する救済は、多額の募金に留まらず、

募金なさった後も、情報発信募金の呼びかけに日々努力なさっています。

まだ34歳という若さなのに、すごい!!

私の中ではすっかり、Mr. カリスマ !!!

とにかくとてもやさしくて素敵な方で、心から尊敬しています。




さて、それでは本題に入りますね。



「日本は募金を必要としていない」という間違った印象が植え付いた理由。

それはあのアメリカの主要メディア、ニューヨーク・タイムズ の記事の中にも!



こちらがその、3月15日付けの記事。

A Charitable Rush, With Little Direction


英語は苦手!という方もご心配なく。 こちらの和訳をどうぞ。

慈善団体が殺到、明確な目的なし



和訳は Mr. カリスマのご友人であるプロの翻訳家さんが、

寝る間も惜しんでアメリカ紙による震災関連記事を翻訳してくださり、

特別開設ブログに日々アップしてくださっています。


そのサイトはこちら。

米国主要メディアの東日本大震災関連報道




この3月15日付け(アメリカ時間)の NY TIMESの記事には、


wealthy Japan is not impoverished Haiti.

裕福な日本は貧困国ハイチとは違う。


と最初の方にあります。



・・・確かに貧困国ではないけれど、

あんな大きな災害を自国のお金で賄えるような裕福な国って世界のどこにある訳?!




そして、その後の驚きの一文。


The Japanese Red Cross, for example, has said repeatedly since the day after the earthquake that it does not want or need outside assistance.

日本赤十字は地震の翌日から何度も、外部の支援は不要であり、支援しないでほしいと表明している。




・・・・・・・・・・・・・・。

絶句です。。。

全く意味が分かりません。。。




そしてこの情報元として記事にもリンクされているのが、

この3月15日(日本時間)のこの赤十字の公報。


Japan: Earthquake and Tsunami



これも和訳があります。

国際赤十字・赤新月社連盟の公報(3月15日発行)




これには、ビックリすることに、


external assistance is not required, and is therefore not seeking funding or other
 
assistance from donors at this time.


外部からの支援は必要ないと判断しました。従って、現時点では支援希望者からの義援金その他支援は要請していません。




とまあまあまあ・・・。

これまた絶句でございます。。。



なんでそんなこと言っちゃうの??!!



現時点では」って一応言っているけれど、そんなことより、

支援は必要としていない

こちらのほうが、どう考えても印象に残ってしまいますが。。。




NY TIMESの記事を読んだときはNY TIMESを責めたくなったけど、

この赤十字の公報を読んだら、あの記事は無理もないと思いました。




NY TIMESはアメリカの中でも最も主要な新聞の一つ。

この記事が多くのアメリカ人の目に留まり、

これを読んだ多くの人が、日本は支援を必要としていないと勘違いしたはず。




日本のメディアも、この記事がアメリカの主要紙に載ったという事実を取り上げ、

公の場で積極的に反論すべきです!

だってこれ、日本人としては当然憤慨すべき事実じゃないですか?




一生懸命、募金の輪を広げようと頑張っているのに・・・

とても残念でなりません。。。




このブログを読んでくださった皆さん、

あなたの周りのアメリカ人も、募金は必要ないと思っているかもしれません。



日本が国全体で感じた痛み、どんどんアメリカ人に伝えていってください。

日本人だけでなくアメリカ人もチャリティーイベントにどんどん誘ってください。



こんな記事を書かれてしまった以上、アメリカに住む私達が一丸となって

募金の必要性を訴えていかなくてはならないと思います。

どうか、ご協力お願いします!!



※関連記事
 

募金をする際には要注意!!!

義援金は必要ない! ★第2弾★』(後付け)




拍手[21回]

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


遅ればせながら、今日知りました。

石原都知事の問題発言。



毎日.jp の記事 によると、石原知事は、


「この津波をうまく利用してだね、我欲を一回洗い落とす必要がある。

積年たまった日本人の心のあかをね。これはやっぱり天罰だと思う。

被災者の方々、かわいそうですよ」




えっ??!!


絶句!!!



友人の話では、これは政治家を批判したコメントだという説もありますが、

それにしても・・・ねぇ。

一応、謝罪会見したらしいけど。。。



ブログで政治批判とかしない主義だけど、今回ばかりは言わせてもらいますよ!



「津波をうまく利用して」とかさぁ、

犠牲者や家を失った人が数万人になるというのに、

こんな心無い発想自体、ありえないよ。



私のいとこが警視庁の機動隊として被災地で頑張っているけれど、

こんな発言をする人のもとに働かなくてはならないのかと思うと、

ちょっとかわいそう。。。




石原さん・・・


こんな時期にこんな問題発言を滑らせてしまうあなたこそ、

被災地に出向いて皆さんのお世話をしながら

心の垢を洗い落としてきてはいかがですか?




※関連記事:

被災地にアメリカから助けに向かおうと思います!!

頑張って!!!

拍手[6回]

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


ご心配お掛けしましたが、すっかり元気になりまして、日曜日には、同窓会新年総会に参加してきました。


実行委員だったので、参加、というより、働いて来ました。。。




新年総会は何とか無事に終了し、その後は実行委員による反省会。




なんとそこで、出会っちゃいました♥





私と同い年の、


ドン・ペリニヨ~~~ン  に!




ドンペリ 1978



はい。 同じ1978年生まれでございます。




十数万円はするはずのシロモノです。





とある先輩が、



「こないだガレージの片付けしてたら、いきなりドンペリ出てきた!」



と言って持ってきて下さり、実行委員全員で有り難く飲ませていただきました。





てゆーかその前に・・・



どんなガレージじゃ?!




ガレージからいきなりドンペリが見つかるなんて!


願えば何でも出てくるドラえもんの四次元ポケットでもあるまいし。




掘り出し物がいっぱい出てきそうなので、

一度その先輩のガレージに間違えて入ってみたいものである。。。






前日は体調が悪くて、ひ~ひ~言っていたけど、

その翌日には同い年のドンペリ君と出会った。





人生頑張ってれば、こんな美味しい棚ボタもあるものねぇ。





同い年のこのドンペリ君は、32年間、いったいどんな人生を送って来たのだろう。。。





私の32年、このドンペリ君に、ちゃんと誇りを持って話せるような人生だったろうか。。。。





ま、そうは言っても所詮ガレージに押し込められていたドンペリ君、

彼の人生はきっと埃が盛っていたに過ぎないでしょう。





うぅっ・・・なんというオヤジギャク





オヤジギャグと言えば・・・


ご本人も認める『オヤジのバカ話』をいつも炸裂させている先輩。




この先輩、いきなり実行委員会に乗り込んできて、




最後にボトルに残っていた



ドンペリ、ラッパ飲み!




ぅわぁ~お~!



ドンペリ、ラッパ飲みする人、初めて拝見しましたぁ~!!!






ドンペリ君、またいつの日か必ず再会しましょ~ ♥




拍手[2回]

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2011年1月10日

世間では、成人の日として全国各地で20歳の若者をお祝いしていましたが、

実は今年の成人の日は私にとっても特別な日でした!



なんと、

私の祖母の100歳のお誕生日☆☆☆



お祖母ちゃん、100歳のお誕生日、おめでとう~!!!



100歳の親戚のお誕生日をお祝い出来る機会もなかなか無いので、

日本に帰国して、どうしても当日に直接お祝いの言葉を伝えたかったのです。


という訳でアメリカで買ってきたプレゼントを持って、祖母に会いに行きました。



この日は老人ホームに数日間のショートステイ中だったのですが、

そこで記念の1枚。

お婆ちゃん 100歳

ピースサイン & ビッグスマイル~☆☆

まだまだ元気いっぱい!!


私がプレゼントしたカーディガンとニット帽を着てもらいました。

プレゼントも気に入ってくれたようで嬉しかったです。



2年くらい前までは、体調を悪くして入院した病院にいた看護師さん全員に、

「孫がアメリカで看護婦さんしてるんですよ」

と嬉しそうに言っていたそうですが、

残念ながら今となっては認知症もあって、祖母は私が誰かも分かりません。



でも、それでも私は全然気にしていません。

誰か分かってもらえなくても、祖母の笑顔を見れればそれで十分だから。



デジカメで一緒に写真を撮って、撮った写真をその場で見せると、

「良かった!!」

と言いながら、満面の笑みで喜んでいました。


昔と違って、デジカメだとすぐに写真が見れるので楽しめていいですよね。

久し振りにお祖母ちゃんの元気で嬉しそうな笑顔を見て、思わず涙が溢れそうになりました。




それにしても、100年生きるってどんな感じなのかなぁ~。。。

当たり前だけど、全然想像つかない!



ちょっと気になったので、祖母の生まれた年、1911年の出来事を調べてみました。
  • 辛亥革命
  • 日本橋が木橋から石橋に架けかえられ完成
  • 文部省が夏目漱石文学博士号授与通知をしたが本人は辞退
  • 東京・吉原で大火災、遊廓はほとんど焼失
あの有名な吉原の大火災があった年だったんですね。

そして、かの偉大なる夏目漱石さんがまだまだ現役っていうのも、なんかスゴイ!



おまけとして、1911年に流行った歌
  • かたつむり
  • 桃太郎
  • 浦島太郎
  • 紅葉
今でも童謡として歌い継がれている曲ですね。

100年前からあった歌だとは知りませんでした!




こうして考えてみると、100歳って本当にスゴイ!!!

数々の歴史的瞬間を目の当たりにしてきたんでしょうね。



祖母のまだ3分の1しか生きていない私なんて、まだまだひよっ子ってことね!



お祖母ちゃん、これからももっと長生きしてそのキラキラの笑顔を見せてね☆



拍手[8回]

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

プロフィール

名前
Angel
職業:
看護師 Registered Nurse
趣味:
ゴルフ ピアノ 食べ歩き
自己紹介:
1978年、早生まれ
埼玉県出身
カリフォルニア在住
アメリカ暦9年

日本の大学卒業後、医学研究職2年。

その後アメリカの大学へ留学。看護学部を卒業しBSN(Bachelor of Science in Nursing)取得を経て、RN(Registered Nurse)免許取得。

2004年夏より、カリフォルニアにある大学病院のICU(集中治療室)にて勤務中。
7年目のベテランナース(?)

最新コメント

[04/20 ますみ]
[04/17 NP王子。]
[04/15 花Momo]
[04/15 SMH ]
[04/13 Isamu LA]

リンク

カウンター

free counters
Flags counted since 11/28/2010

ランキング

☆応援ありがとうございます☆

1日1クリックずつポチっとしていただけると励みになり嬉しいです♥

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

RSS

track feed Angel Blue

最新トラックバック

バーコード

Copyright ©  -- Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]