忍者ブログ

Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~

カリフォルニアの大学病院にあるICUで看護師をして7年目。 ICUの中で起こる日々のドラマ。 アメリカの命の現場から生の声をお届け! アメリカ医療の裏側やナースの日常を覗いてみませんか? まずは「ハイライト」内の記事からチェック!!

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


最近プライベートのいろいろな団体活動や人付き合いがめっちゃくちゃ忙しく、

家には寝に帰って来れればいいって感じの生活。

クタクタです。。。



昨日なんか、ロサンゼルスからサンディエゴに友達を届けに行って、

片道 200km 強の距離をトンボ帰り!

サンディエゴ滞在時間たったの10分程度の本当のトンボ帰りでした。。。




疲れが溜まっているので、今日は簡単なネタにします。




最近いろいろな人に会って、何度となく私が口にした話。

それは、日本とアメリカの根本的なマインドの違い





日本では、


出る杭は打たれる


という諺があります。
(厳密には諺のカテゴリーなのか不確かですが・・・)

これはよく言われることだし、実際にそういう傾向がまだまだ強い社会ですよね。




この日本の諺、アメリカではどんな風に変化すると思いますか?




アメリカではなんと、


出ない杭は無視される


のです!



あ、アメリカにこんな諺無いですよ!

私が勝手に言っているだけですが、尤もなことだと思います。




日本は単一民族国家のためか分かりませんが、

「赤信号、皆で渡れば怖くない」って言い回しができてしまうほど

皆と同じことしてれば安心、という人も少なくないはず。



そんな中で、少し行動が目立つ人や、才能が目立つ人が現れると、

その人をたたき落とそうという力や人が現れることも稀ではありません。




それが、アメリカではどうでしょう。

目立つことが良いとされると言っても過言でないかなって思えるくらい、

多くのアメリカ人は目立つことが好きで、自分の意見を発言し通そうとします。

自分の存在自体を主張する傾向が強い文化です。



つまり、最初から杭が出てる人ばっかりなのです!



だから、日本の様に杭が出てないタイプの人(目立つのを避ける人)が

そんな中に入ると、その人は逆に無視されてしまうのです。



アメリカでは 『言った者勝ち』 な傾向が強く、

発言しない = 何も思っていない、何の主張も無い

と勘違いされることも多々あります。



以心伝心の感覚、言わなくても察するという環境で育ってきた日本人としては、

これは根本的に逆の感覚なので、きっと戸惑う方も多いですよね。




日本からアメリカに来る皆さん、来たばかりの皆さん!

どんどん杭を出しちゃってください!!

じゃないと泣き寝入りすることになるかも!




いいんです、どんどん自分の意見や考えを主張しちゃって。

言わなくて損するのはあなたです。

主張はアメリカサバイバルにおいて、かなりの重要アイテムです!!




例えば、アメリカは日本みたいにキチキチっとした国ではないので、

請求書が間違ってることだって珍しくありません。

間違ってたら迷わず「間違ってるんだけど!」と教えて直してもらってください。



もし、その間違いがあなたの勘違いだったとしても、

後で「あ、そうなの?だったら今の忘れて!」って堂々と構えていていいんです。




仕事でも、プライベートでも、嫌なことがあったり改善できる点を見つけたりしたら

どんどん発言しちゃっていいんです!

あなたが何か言う前に、多分周りのアメリカ人は既に何か言ってますから。




どんどん目立ったこともしちゃっていいんです!

周りのアメリカ人は、多分あなたよりもっと目立ってますから。





出る杭は打たれる

出ない杭は無視される


どちらが良いとか悪いとか、ここではそういう話をしているのではなく、

この違いが根底にあることを心に留めておくと役に立つ、という話です。




謙遜が美とされる日本の文化も良いけどアメリカではあまり通用しない。

かと言って、謙遜も全く無い自己主張の強いアメリカの文化も鬱陶しくなる時がある。




何でもバランスが大切なんだと思います。

「アメリカに来たら、どんどん主張しちゃってください!」とさっきから言っていますが、

考え方をアメリカ人かする、ということでは決してありません。




謙遜と主張

そのバランスの取れた、素敵で賢い日本人を目指してください☆


 

な~んて偉そうに言ってますが、

アメリカ来てからすっかり主張の方が育ってしまった私・・・

謙遜をもう少し育てられるよう、頑張らなきゃっ! (^^ゞ




※関連記事

拍手[6回]

PR
↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

take it eazy

よくうちに入院される外人さん(在日ポーランド人ですが)が言われる言葉です。日本人のよさと異国文化のよさをまじえていく事ですよね。あまり、根つめずに・・take it eazy!(あってますか?)って気楽に、異国文化を受け入れたいものです。

Re:take it eazy

花Momoさん、コメントありがとうございます。

”Take it easy!”
私も好きな言葉です。
古いけどイーグルスの歌にもありますよね!
あれを聴きながら、周りに何にもな~い田舎の一本道をドライブすると、本当にのどかな気分になり気が楽になります。(笑)

国や人種は違えど、皆同じ人間。
そう考えれば結構楽に異文化交流できるのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

プロフィール

名前
Angel
職業:
看護師 Registered Nurse
趣味:
ゴルフ ピアノ 食べ歩き
自己紹介:
1978年、早生まれ
埼玉県出身
カリフォルニア在住
アメリカ暦9年

日本の大学卒業後、医学研究職2年。

その後アメリカの大学へ留学。看護学部を卒業しBSN(Bachelor of Science in Nursing)取得を経て、RN(Registered Nurse)免許取得。

2004年夏より、カリフォルニアにある大学病院のICU(集中治療室)にて勤務中。
7年目のベテランナース(?)

最新コメント

[04/20 ますみ]
[04/17 NP王子。]
[04/15 花Momo]
[04/15 SMH ]
[04/13 Isamu LA]

リンク

カウンター

free counters
Flags counted since 11/28/2010

ランキング

☆応援ありがとうございます☆

1日1クリックずつポチっとしていただけると励みになり嬉しいです♥

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

PR

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

RSS

track feed Angel Blue

最新トラックバック

バーコード

Copyright ©  -- Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]