忍者ブログ

Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~

カリフォルニアの大学病院にあるICUで看護師をして7年目。 ICUの中で起こる日々のドラマ。 アメリカの命の現場から生の声をお届け! アメリカ医療の裏側やナースの日常を覗いてみませんか? まずは「ハイライト」内の記事からチェック!!

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


今日、仕事からの家路、運転しながら思わず涙してしまいました。



悲しい場面に遭遇して仕事から泣きながら帰ることはたまにあるけど、

今回はちょっと違うの。



初めて 嬉し涙 と共に家に帰りました。




今日、病気が良くなって

すっかり元気になった患者さんが、

うちのICUに遊びに来てくれたのです!!




全くの別人かと思えるようなくらい元気になった彼女の姿を一目見た瞬間、

自分の目を疑いました。



と、同時に涙がこぼれそうになった。




ICUに居た頃の彼女の色々な姿が走馬灯のように蘇る。


呼吸器に繋がれ、すっかり元気がなく寝てばっかりいた日々。

フラストレーションの塊になって、たまに機嫌の悪かった彼女。

弱りまくって寝返りさえできない彼女の細くて小さな体。

体調が悪い中でもたまに「ありがとう」って言いながら見せてくれた笑顔。

息を切らしながら1歩1歩、頑張って歩行訓練していた姿。



去年の11月から今年3月までの5ヶ月という長期ICU入院



日本では長期入院は珍しくないけど、ここはアメリカ。

たとえ手術をしても保険の都合上24時間以内に患者さんを家に返してしまう

アメリカ医療を考えると、ICUに長期入院というのは相当なもので、

5ヶ月もICUから出れない人は、本当に稀。




そんな彼女、実はまだ31歳

今日、彼女が嬉しそうに「あと1週間で私の誕生日なの」って教えてくれました。



思えば去年の今頃、20人くらいの人達が、

あの狭い病院の部屋で彼女の誕生日をお祝いしていたのをはっきり覚えています。

その日の彼女の担当ナースが私。



あの頃はまだ、入院当初で気管切開もしていなかったから、ち

ゃんと口から普通のゴハンを食べれてた時だったよね。

だから、ナース達からプレゼントしたケーキも照れくさそうに喜んでくれたね。



でも、その後彼女の病状は悪化するばかりで、

気管挿管から気管支切開に至り、

胃チューブ持続的人工透析などなど。。。



とんでもなく長い間、呼吸器やら透析器やらのたくさんの機械に繋がれ、

寝たきり
になり、痩せ細って骨皮筋子級の体になった彼女を

容赦なく傷めつける巨大な床ずれ



いくらウォーターベッドみたいな床ずれ専用のベッドで頻繁に寝返りのヘルプをしても

なかなか治らないしぶとい床ずれはガリガリで平らになったお尻いっぱいに広がってしまった。



そんな1つしか年の変わらない彼女を何度となくケアした私。

自分と彼女を否応なしにふと比べてしまうこともありました。



31歳独身の女の子


まだまだオシャレだって恋愛だってたくんさんして、

いろんなとこ行って、いろんなもの見て感じて、

いろんな楽しいことして、人生を謳歌していたい年頃
のはず。



それなのに、彼女の現実は・・・

大して外も見れないあの単調な病院の一室に閉じ込められ過ごす、

生死をさまよう苦しい日々




気管切開で呼吸器に繋がれ、しゃべることや食べることすらできない毎日。



そんな風に彼女が苦しんでいる一方で私はといえば、

家族や彼や友達と笑いながら楽しい時間を過ごして、

美味しいもの好きなだけ食べて飲んで、

この世のものとは思えないくらい綺麗な流れ星や海の中を見に出掛けたりて。。。



同年代や私よりも若くして病気で苦しんでる人達の担当になる度、

自分はこんなにのうのうと人生を楽しんでていいのかな、っていろいろ考えちゃう。



患者さんの苦しみや痛みがジンジンと伝わってきて、

なんだか申し訳ないって気持ちになって、胸が痛くて詰まる。



当たり前だけど、自分と比べて優越感とか全くそんなんじゃなくて、

なんて表現すればいいんだろう・・・あの痛みと息の詰まる感じ。



もちろん、年代を問わず痛みは伝わってきてしまうんだけど、

同年代の患者さんたちは特に他人事とは思えなくて。。。



ICUで瀕死の患者さんたちを看ていると、常に感じる。


普通のことを普通にできてる 
ってこと、


それは、本当にラッキーなことなんだって。



ほんとは、めっちゃすごいことなんだって。



それを感じるからこそ、患者さんたちに尽くそうっていう気持ちが増してくるんだけど、

実際は仕事が大変だったり忙しかったり。。。

嫌なことや面倒なことだって、山ほどあって。。。



患者さんが亡くなる時なんて、

「なんで私はこんな辛い仕事をわざわざしてるんだろう」って思う。

そんな風に自分の進んでる道を簡単に見失いそうになってしまうのが実は現実で。。。




でも、今日彼女の姿を見た瞬間、つくづく思った!

私は、こういう日、こういう瞬間のために毎日頑張ってるんだって。



彼女がオシャレれして笑顔で元気に歩いてる姿を見た瞬間、

いろいろな感情が溢れ出てきた。


彼女の回復を心から喜ぶ気持ち

私が今までしてきた努力がちゃんと報われた安心感

人間の生命力に対する驚き・・・


口で表現しきれないほどたくさんのいろいろな気持ちで胸がいっぱいになった。



本当に嬉しくてその場で泣きそうになっちゃったけど、

仕事中に人前で涙は見せない主義なので我慢我慢。



一番辛い思いして、一番頑張ったのは、間違いなく彼女。

気管切開手術で出来た喉の穴ももうすっかり閉じてはいるけど、

彼女の体にまだちらほら残る手術や床ずれ傷跡がその証拠。

その傷の一つ一つにいろいろな記憶や思いが蘇る




彼女は本当によくここまでくじけず頑張ったと思う。

心から尊敬します。



そして、こんなに元気な姿になってハツラツとした笑顔を私たちに見せてくれたこと、

心から感謝します。




彼女のおかげで、今日発見!


ケアした患者さんの元気になった姿を見せてもらうことで、

逆にナースが患者さんにケアされて元気を貰えるんだね!


ナースと患者さんて、実は、持ちつ持たれつだったんだ!



Bちゃん、今日来てくれて、本当にありがとう。

またナースの仕事頑張るエネルギー、いっぱいもらったよ!



私は実はこんな風にいろいろな人達に支えられてるからこそ、

ICUナースという仕事を続けていけるんだと思う。


元気に回復してくれる患者さん達、

仕事以外の時間に自分がナースであることを忘れさせてくれる人達、

どうしようもなく辛くてたまに出てしまう愚痴を聞いてくれる人達。


今日は良い機会なので、この場を借りて気持ちを伝えたいと思います。



いつもありがとう☆


P.S.
なんだか嬉しい気持ちで胸がいっぱいで、押えきれなかったので、思うままにつらつら書いちゃいました。。。 文章分かりにくかったらごめんなさい。。。(汗)



後付け関連記事: こちらも併せて読んでくださいね☆

拍手[27回]

PR
↓↓↓ ランキング奮闘中です! ♥応援クリックよろしくお願いします♥
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

本当に嬉しいですね!

初めまして!
ひよこ。と申します。
今、原因不明の痛みで通院生活に
疲れている 情けない患者です(笑)
大学病院に入院していたとき・・・
あたたかい看護師さんの一言に
何度も救われました☆
献身的で本当に尊敬いたします!

元気になった患者さんからパワーを
もらっているのですねぇ~
泣きごとばかり言っている自分が
恥ずかしくなりました。

大変なお仕事ですが お身体を
大切に 頑張って下さい!
陰ながら 応援致しております☆

応援、ありがとうございます!

ひよこ。さん、温かいコメントありがとうございます!

原因不明の痛みでお悩みになっていらっしゃるとは、大変ですね。
原因がわかってないだけに、フラストレーションでもいっぱいのことと思います。

でも、情けないだなんて、とんでもない!
痛みを抱えながらも、くじけずにちゃんとご自分と向きあって、通院頑張ってらっしゃるなんて、本当に尊敬します。

ナースは回復のお手伝いをしているだけで、やはり病気の回復は最終的には患者さんの生命力に掛かっているのです。
そして、その生命力の源は患者さんの家族や周りの人の温かい言葉だったり、目に見えない愛情だったりするのかなぁと思います。

ひよこ。さんのコメントでとても励まされました。
ブログ始めて良かった~☆
見ず知らずの方が私の記事を読んで、頑張ろうっていう気持ちになっていただいたなんて、本当に感激です☆ 
お陰様で、更にパワーが湧いてきました!

これからもどうぞ応援宜しくお願いします。

これからの季節、寒さで痛みが増してお辛いこともあるかと思いますが、頑張ってくださいね!
温かくして、どうかお体を大切になさってください。

良かった、良かった(^o^)

実のある発見が
数多く訪れますよう
祈っています。

私は最近発見だらけです。

Re:良かった、良かった(^o^)

コメント、ありがとうございます!
私もまだまだ発見してないことがいっぱいあるようで、日々発見を重ねています! それが人生の醍醐味なのかもしれませんね。
お互い、貴重な発見をブログで皆さんに紹介しあえたら素敵だとおもいます!
ブログ、遊びに行きますね~☆

こんにちは。

はじめまして。

大変なお仕事ですね。
angelさんもご自身のお体に気をつけてこれからも患者さんたちの為に頑張ってくださいね。

一つのことに集中して情熱を以って生きてこられていらっしゃるangelさんは素晴らしいです!
ICUという気の抜けない厳しい環境の中でangel さんの愛とパワーが患者さんたちを良き方向に向かわせて上げられますように東京の地から応援しております。頑張ってね

Re:こんにちは。

takaさん、とても温かいコメントありがとうございます。

正直、弱音を吐きたくなるくらい辛いこともたくさんある世界ですが、私はこういう周りの人の温かいサポートと励ましによって支えられているんです。

世の中ってきっとうまく出来ていて、一人一人に何かしらの情熱が配分されてるのかなぁ、って私は思います。
たまたまそれが私にとっては看護だった訳で。。。
情熱は一人一人に配分されていても、自分の情熱を見つけられてない人はきっと世の中にたくさんいるんだと思います。
私はその情熱を見つけられたこと、すごくラッキーだと思うし、それを見つけるのに貢献してくれた人達や周りの環境に、今でも感謝しています。

takaさんの情熱は音楽ですか?
素敵ですね!
これからも頑張ってください☆

応援、心から感謝致します!

無題

素晴らしいコメントをいただき、ありがとうございました。
勝手に紹介させていただきました。
あまりにもうれしかったから、そして、この記事も本当に素晴らしかった。 一人でもたくさんの人に見て欲しい。 どれだけ勇気がでるかわかりません。
それからリンクも張らせていただきました。
少しずつ読ませていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

Re:無題

tomotanさん、こちらこそブログで紹介していただき、ありがとうございます!
感激です☆

お陰様で、ブログのパワー、言葉のパワーって本当にすごいんだって実感することができました。

世の中には、「命の糸に一生懸命つかまろうとしてる人達がいる」ということ、そして、「その命の糸を素晴らしい気力と生命力で勝ち取った人達がいる」ということを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、頑張りたいですね!

tomotanさんのブログにもそれがいっぱい詰まってるので、期待しています☆
またゆっくり訪問させてください!

こんばんは~@日本ローカルタイム

tomotanさんちから来ました。明日、化学療法5回目、ドセ初回で
次なる副作用の心配で少々凹んでましたが、
ちゃんと仕事に行けて、なんとか食べられて、
治療を受ける体力があること、いいことを数えなくては!!と思いました。


以前、ツアコンをしていた頃、阪神大震災があり、
自分は、何の技術もないし、ボランティアに行くと言っても何の役にも立たない…
やっぱり、いざと言う時には医師や看護婦さんだ~!!と思ったりしました。
でも、ある時、イタリアのツアーに参加してくれたお客様の一人が看護師さんで
こんな、遊びみたいな仕事で、いざテロだ災害だとなったらツアー中止になるし
困難に見舞われた方をヘルプできるような技術も資格もないし…
ホント、看護師さんのお仕事尊敬します!!と伝えたら
「いえ、私は一年に一度、こうして海外旅行に出かけるのを楽しみに
辛いと思うときも頑張れます。ありがとう。」と
言って下さって、ホント、涙がこぼれるほど嬉しかったです。
いつも、患者さんを励まされるように、私の気持ちを癒してくれたのですね~。

私は実母の顔も声も覚えてないのですが
元看護師で外科部長だったとのこと。
伯母二人も元看護師で、なんとなく看護師さんには親しい気持ちを持っています。

まず、看護師さんたちが、元気で幸せで、オフも充実していて(!)
満ち足りていることが、患者さんへの良い影響になるのではないかしら。

私の通院している病院の外科の先生は、
若干、メタボにご注意!?な方が散見されるのですが
嘘かまことか!?病院勤務の友人が、
「外科の先生は、10時間とか長い手術にも耐えうる体力が必要だし
食事も摂れない時もあるから、食べられる時に
沢山食べておく、休める時は休んでおくと
不規則気味だから、ちょっと太るんだよ~」と言ってました(笑)
でも、先生方にも、元気で食欲旺盛でいてもらわなくてわ!!

今まで大きな病気をしたことなかったので
「病院」も、私にとってはまた別の宇宙空間みたいな感じです。
Angelさん、大変なお仕事だと思いますが
生命の根源に携わる素晴らしいお仕事です!!

ゆっくり他の記事も読ませて頂きますね。

Re:こんばんは~@日本ローカルタイム

yannchanさん、ご訪問&とても丁寧なコメントありがとうございます。

化学療法の副作用で苦しんでらっしゃる患者さん、たくさん見てきたので、それでも度重なる化学療法に果敢に挑んでいる方に対して、本当に頭がさがる思いで尊敬し応援の気持ちでいっぱいです。

体への直接のストレスはもちろんのこと、心のストレスも否めない闘病かとは思いますが、多かれ少なかれ、ポジティブ思考は体をも救うと私は信じています。 良いことばかり考えていれば、脳が自然とその方向に導く指令を出してくれるような気がします! 看護師の私がこんな非科学的(?)じみたことを言うのもなんですが。。。

病気になって気付く、周りからの温かい愛情や普段気づかずに通り過ぎてたささやかな幸せ、思いっきり噛み締めてちゃってください! それがyannchanさんの闘病生活の糧となってきっと大きな実を結ぶはずです☆ 元気になって、yannchanさんのブログでほかの闘病患者さんの勇気の源になってあげてくださいね!

せっかくステキなコメントくださったのに、なんかその半分にも満たない私のお粗末なコメントになってしまいましたが・・・

今度ゆっくりブログも拝見させてくださいね。
楽しみにしています。

まだ日本は激寒かと思いますが、どうぞお体大切になさってください。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

プロフィール

名前
Angel
職業:
看護師 Registered Nurse
趣味:
ゴルフ ピアノ 食べ歩き
自己紹介:
1978年、早生まれ
埼玉県出身
カリフォルニア在住
アメリカ暦9年

日本の大学卒業後、医学研究職2年。

その後アメリカの大学へ留学。看護学部を卒業しBSN(Bachelor of Science in Nursing)取得を経て、RN(Registered Nurse)免許取得。

2004年夏より、カリフォルニアにある大学病院のICU(集中治療室)にて勤務中。
7年目のベテランナース(?)

最新コメント

[04/20 ますみ]
[04/17 NP王子。]
[04/15 花Momo]
[04/15 SMH ]
[04/13 Isamu LA]

リンク

カウンター

free counters
Flags counted since 11/28/2010

ランキング

☆応援ありがとうございます☆

1日1クリックずつポチっとしていただけると励みになり嬉しいです♥

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS

track feed Angel Blue

最新トラックバック

バーコード

Copyright ©  -- Angel Blue ~アメリカICUナースのブログ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]